イヤリングの快適な着脱方法と保存について

cuff-ifのイヤリングは、元来のネジバネ式やパッチンと留めるクリップ式ではなく、お客様の耳たぶの厚みでしっかり固定されて留まる、固定式のイヤリング金具を使用しています。

正しく装着すると落ちにくく、痛みも感じにくい金具です。装着のコツを掴んで、イヤリングを楽しく着けていただけますように。

 

イヤリングの快適な着脱方法

装 着 時
1. イヤリング金具を開いて耳たぶ中央の膨らみの上(画像赤部分)に金具を当て、耳が少し痛くなるまでギュッとしっかりと挟んでください(5秒程度)。
2. 手を離すと、耳たぶを挟んだ状態で固定され、そのままホールドします(装着後しばらく経つとより耳に馴染んで外れにくくなります)。
 ※付属のシリコンを外すとホールド力が落ちます。外さないでください。

 

 

外 す 時
1. 耳たぶ後ろの留め具部分に手を当て、金具を開いてそっと外してください。
イヤリング本体を下に引っ張っても外れないため、本体を引っ張るとイヤリング装飾部分が壊れる恐れがあります。

保 管 に つ い て
ご使用後は、画像のようにイヤリングの留め具(シリコンカバーが付いている部分)を開いたままにして保管してください。

 


閉じたままで保管すると、イヤリングの関節部分に負荷がかかり、耳たぶを挟む力が弱くなります。

 

ご自宅で出来る!メンテナンス方法

挟む力が弱くなってきたと感じたら。ご自宅のペンチなどで調整できます。

画像のように、イヤリングの丸い稼働部分をペンチなどで縦、横にそれぞれ締めなおすと、挟む力が復元します。

 

 ※ペンチの挟む部分にギザギザがついていると、挟んだ部分が傷付きますので、布などを挟んで締めると安心です。