ブログ

お客様レビュー

投稿者 : YAMAKAWAshoko on


続きを読む →


ホームページをリニューアルしました

投稿者 : YAMAKAWAshoko on

ホームページをリニューアルいたしました。 以前のホームページは、ホームページとオンラインショップが別のアドレスだったため、オンラインショップには外部に飛んでいただく必要がありました。 今回、ようやくホームページを統合することが出来ました。 2020SSのアイテムたちも多数展開スタートしています。是非、新しいアイテムたちもご覧ください。

続きを読む →


製作のお話

投稿者 : YAMAKAWAshoko on

    cuff-if(カフイフ)をお手に取られた方に、「宇宙みたい」「星を集めたみたい」「これは何という名前の石?」などの言葉をいただきます。 uff-ifではガラスや樹脂を一つずつ加工し、製作者の私が美しいと感じる石を形にしています。その製作イメージの一つが宇宙や天体、その中に点在する惑星や数多の星々たちのイメージなのです。 それは、詩人・童話作家として有名な宮沢賢治の世界観を、cuff-ifの中にちりばめているから。 宮沢賢治は数多の詩や童話を遺しています。今から100年以上も前に、東北で生まれ育った宮沢賢治の世界観は、今生と宇宙、違う時間軸の空間が入り混じるような感覚で、現代でも愛されています。 例えば有名な「銀河鉄道の夜」。ジョバンニとカンパネルラが天空を移動する列車に乗り合わせてお話が進みます。   ”俄 にわかに、車のなかが、ぱっと白く明るくなりました。見ると、もうじつに、金剛石こんごうせきや草の露つゆやあらゆる立派さをあつめたような、きらびやかな銀河の河床かわどこの上を水は声もなくかたちもなく流れ、その流れのまん中に、ぼうっと青白く後光の射さした一つの島が見えるのでした。”    「銀河鉄道の夜」宮沢賢治より     文字だけです。 文字だけなのに、読んだ人ぞれぞれがその場に降り立ったような、ふわふわとしたきらきらとした光の中に包まれるような感覚。誰もが感じるだろうその感覚を、私は自分の手で作り出したい。 そういった想いの元、石を一つずつ作り出し、ジュエリーに仕上げています。

続きを読む →


新年のご挨拶

投稿者 : YAMAKAWAshoko on

    あけましておめでとうございます。 2020年の今年は、このお仕事を始めて頂いたご縁を大事に、より良いものを作っていきたいと思います。 また、製作を重ねるにつれ、どんどん新しいものを産み出したくなる気持ちも大きくなってきます。 今年は新しいものを形にし、また、自分ではなかなかお伝え出来ていない製作のテーマや思い、ストーリーなども朴訥な表現になるかもしれませんが少しずつお伝えしていきたいと思います。

続きを読む →


2019年を振り返って

投稿者 : YAMAKAWAshoko on

  2019年12月に、「銀座歌舞伎座」さんにて帯留め等の和装小物を実店舗販売いたしました。 アイテムは、大ぶりの強化ガラスの帯留、まあるい黒蝶貝や白蝶貝と組み合わせた帯留、大ぶりの指輪やストールピン達。イヤリングやピアスなどをメーンに製作しているので、非常に勉強になりました。特に帯留は帯の上に着けるものですので、帯をより引き立たせるアイテムとして今後も勉強していきたいです。        帯留は2019年の始め、福岡市の天神IMS(イムズ)にて1日だけ出展した際、海外のアンティーク生地を着物に仕立ててお召しになられるという方から、帯留の展開をお勧めいただいたことをきっかけに試作していましたが、初めて実店舗にて見ていただける機会が出来ました。   今回の歌舞伎座さんへの出展により、製作工程も「イヤリングなどとは少し変えてここに工程を一つ増やした方が良さそう」、といった細かなところの検証も出来たり。       今年は展示会に初出展していろんな刺激を受けたこともあり、来年やりたいことがたくさん!山盛りです。 ひとまずはこの年末年始、インプットの時間に当てたいと思っております。やりたいことを形にしていけるよう、フットワーク軽く進めていきたいと思います。 来年もcuff-if(カフイフ)をよろしくお願い申し上げます。  

続きを読む →