ギフトメッセージの印刷サービスを始めます!

投稿者 : YAMAKAWAshoko on

ギフトメッセージ(印刷カード)を同封できるようになりました。

大切な方にもなかなか会いに行けない日が続く昨今。せめて贈り物を送りたいと考える方も多いと思います。

cuff-ifは、全ての商品をそのままギフトとしてもお送りいただけるように包装して発送していますが、新たにギフトメッセージが記載された印刷カードを同封するサービスを始めます。

そのまま送っていただいても、喜ばれるように包装していますが、印刷されたカードでも、送り主様からのメッセージがあるとまた格別に嬉しいのではないでしょうか。

私自身、ギフトが郵送されてきたことがありますが、中のメッセージカード(印字されたカードでした)を見つけた時、非常に嬉しかったですし、今でもそのメッセージの内容は覚えています。

ギフト郵送をお考えでしたら、是非このサービスを利用くださいね!

2021年4月終わり、ここ日本でも緊急事態宣言があり自粛生活が始まりました。ちょうど去年も同じ時期でした。

もうすぐ母の日というタイミングでもあり、「今年は久しぶりに会いに行けるかも?」と考えていらした方も多いかと思います。が、今年も難しそうですね。

母の日以外にも、折角のGW、楽しみにされていた方も多いと思いますが、去年と同じくステイホームに逆戻り。

何か出来ることはないかな、と考えた1つがこのサービスです。なんで今まで思いつかなかったんだろう…。お客様第一で考えてきたつもりでしたが、まだまだですね。。

 

今回は、お客様を大事にしたい!と改めて強く思ったきっかけを書いてみます。

2020年の5月。ちょうど一年前です。東京を中心に緊急事態宣言が発令され、日を追うごとに日本が、世界中が、暗くなっていきました。悲惨なニュース、何も出来ない自分。

出来ることは、出来るだけ家を出ないこと、人と接触しないこと。

疲弊していく医療従事者の皆さん、エッセンシャルワーカーの皆さん。

そんなニュースを毎日目にするにつれ、どんどん膨らむのが「生活必需品ではない、嗜好品であるジュエリー・アクセサリーを作っている私。こんなことをしている場合ではないのではないか。要らない存在なのではないか。」。


2020年は2件ほど都内POP UPを進めようとしていた矢先で計画が全て流れてしまったこともあり、ちょっと参っていたのかもしれません。

毎日自問自答していました。

そんな中、購入してくださるお客様、インスタ などのDMでやりとりさせてもらっているお客様、いろんな方から励ましのお言葉をいただきました。

「毎日が重苦しい中、お出かけは出来ないけれど、どのジュエリーを身に着けようか考えるのが毎日の楽しみになっている」
「インスタ で投稿やストーリーの着せ替え※1を見て、次何を合わせようか考えるのが楽しみ!」
 ※1去年の自粛期間中からほぼ毎日、アイテムを着せ替えして、インスタ のストーリーに載せていくという試みを続けています。
「自粛生活になって、自分の好きなものに囲まれているのが癒しになっていると改めて気が付いた」

などなど。

去年私が経験した苦しみを、お客様方が救ってくれました。

その恩返しがこれから出来れば。少しずつですが、お客様のためになりそうなことを実行していければ、と考えています!