2019年を振り返って

YAMAKAWAshoko 張貼

 

2019年12月に、「銀座歌舞伎座」さんにて帯留め等の和装小物を実店舗販売いたしました。

アイテムは、大ぶりの強化ガラスの帯留、まあるい黒蝶貝や白蝶貝と組み合わせた帯留、大ぶりの指輪やストールピン達。
イヤリングやピアスなどをメーンに製作しているので、非常に勉強になりました。
特に帯留は帯の上に着けるものですので、帯をより引き立たせるアイテムとして今後も勉強していきたいです。

  

 

 

帯留は2019年の始め、福岡市の天神IMS(イムズ)にて1日だけ出展した際、海外のアンティーク生地を着物に仕立ててお召しになられるという方から、帯留の展開をお勧めいただいたことをきっかけに試作していましたが、初めて実店舗にて見ていただける機会が出来ました。

 

今回の歌舞伎座さんへの出展により、製作工程も「イヤリングなどとは少し変えてここに工程を一つ増やした方が良さそう」、といった細かなところの検証も出来たり。

 

  

 今年は展示会に初出展していろんな刺激を受けたこともあり、来年やりたいことがたくさん!山盛りです。

ひとまずはこの年末年始、インプットの時間に当てたいと思っております。やりたいことを形にしていけるよう、フットワーク軽く進めていきたいと思います。

来年もcuff-if(カフイフ)をよろしくお願い申し上げます。