着せ替えイヤリング/ピアスを仕様変更しました!

YAMAKAWAshoko 張貼

 

cuff-ifの特長の一つでもある、イヤリングやピアス本体と下に合わせるチャームを、自分の好きなように組み合わせられる”Customize me!”着せ替えシリーズ。

好きなものだけ集められるので、コレクションして頂くお客様も増えてきました。

今まではイヤリング用のチャームとピアス用のチャームはそれぞれ別仕様だったのですが、イヤリングにもピアスにもお使いいただけるよう、チャームを共通に仕様変更しました!変更はピアス用チャームのみで、イヤリング用チャームの仕様変更はありません。

下の画像のように、チャーム上部のコネクターをお肌に優しいステンレス製の大きな丸い輪に変更、イヤリング金具に通して、ピアスポストに通して、どちらにも使用可能です!

 

 

 

 

 

 

この仕様変更によるメリットがとても素晴らしかったので、声を大にしてご紹介しますね。

[メリット]
①イヤリングもピアスもお持ちの方は、チャームとの組み合わせにより着せ替えが何倍にも広がります
②例えば同居のお母さまがイヤリング派、ご自分がピアス派の場合も、チャームがシェア出来るので着せ替えが何倍にも広がります!
③チャームのコネクターにお手持ちのフープイヤリングやピアス、ネックレスチェーンに1つだけ通したり、長めのチャームをシンプルなチョーカーに通す、バックチャームにするなどの使い方が可能なため、お手持ちのアクセサリーと組み合わせられます。
④せっかく耳飾りをプレゼントしたのに、「どちらかというとネックレスをよく着けるんだよねー」といったズレが生じたことはありませんか?
こちらは使い方が無限にあるため、チャームをセットでプレゼントされて使い方を説明して頂くと「これからどう使おう?!」と意外性に喜ばれること間違いなしです。

↓組み合わせのイメージを載せています。是非参考にしてくださいね。↓

お手持ちのフープイヤリングやピアスに通して。色々なフープのサイズに合いますね。

勿論、cuff-ifの他の着せ替え用イヤリング/ピアスとの相性も!

左下:シルバーの小さなフープピアスと合わせて。右上:ゴールドのビッグフープイヤリングと合わせて。

ゴールドのフープイヤリングの大小と合わせて。

ゴールド、シルバー、フープ大、フープ小。

チャームを1つ、シンプルなチョーカーに合わせて。

こちらもチョーカーに合わせて。クリアなガラスドームが映える組み合わせです。

シルバーのシンプルなチェーンと合わせて。このチアプのチェーンはお持ちの方も多いのでは?

チョーカーに通して首元に1つ、フープイヤリングに通して耳元に1つ、アシンメトリーにしても。