アンティークジュエリーの雰囲気を持った、金属アレルギー対応のブレスレット

YAMAKAWAshoko 发布

こんにちは。

現在、好評いただいていますボリューミーなブレスレット。ガラスの石を一つずつ作り、ヴィンテージパーツや個性的な天然石などを合わせ、「これだ!」という組み合わせで製作する完全一点もののブレスレット。

 

※どちらも販売済みです。

cuff-ifオリジナルの彫金台座をメーンに据えて、インパクトのあるデザインと高級感を大事に展開しているcuff-if渾身の力作達。

ということで、今まではこのボリュームタイプのブレスレット以外は展開していませんでしたが、今年の秋冬から小ぶりサイズのブレスレットをスタートします。

マスク生活になり、イヤリングやピアスといった耳周りのアクセサリーを控える生活をされている方などに、イヤーアクセサリー以外のアクセサリーを提案したい、というのが発端です。

・ネックレス
・ブレスレット
・リング
・ブローチやピン

この辺りのアクセサリーが使いやすいのかも。。

実は、今年の春から新しいフォルムのリングの製作に着手していまして、自分で型から彫り出しながら製作を進めていたのですが・・・
あらゆる場面で手指消毒を行う生活様式になり、色んなところで手指消毒する時にデコラティブなリングは扱いにくいのではないか?と考え直し、一旦保留することに。

お気に入りのリングの劣化等を考えながら着けたり外したり、あまり楽しくないシチュエーションですものね。

ということで、まずはリング以外から展開することに。

特にブレスレットはリングと同じくいつも自分の視界に入るので、着けていて嬉しくなるアイテムですよね。
特に今年は猛暑。汗をかくと金属アレルギーが心配な季節でもあります。

・・・ということで、着けっぱなしでも金属アレルギーを発症しにくい、ステンレスを使った毎日着けられるブレスレットを展開します!

アンティークジュエリーの雰囲気を持った金属アレルギー対応のブレスレット。 なかなか無いですよね!

アンティークジュエリーだから、昔の金属は素材が不明だから、金属アレルギーに対応していないのは仕方が無い。今まではそう思って、素敵なアンティークジュエリーを見つけても諦めていました。

それなら、アンティークの雰囲気を持った金属アレルギー対応のジュエリーを自分で作っちゃえばいいんだ!そう思ったのがcuff-ifの始まりです。

そうと決まったら。只今色々と試作中。

 

 金属部分を金属アレルギーの方にも安心なオールステンレスにて製作しています。

折角なら使いやすさも加味したいので、次回インスタグラムのライブ配信では、皆さんのご意見を伺おうと思っています。

 ※ブレスレットの金具を、引き輪タイプにするか、パチンと留めるタイプにするか、ライブ配信でお尋ねしますね!