初めて展示会に参加して。

Posted by YAMAKAWAshoko on

 

 

 

cuff-ifをスタートしてから、製作は自信を持って出来ていても、自分の頭の中にあるコンセプトや世界観を上手く表現出来ない、というジレンマに陥っていました。


2017年、初めて工具を握ってアクセサリーを作ってみて。それからまずは1000時間、アクセサリー作りを練習してみて。とても楽しく、これを仕事にしたい、と強く思って。家族の後押しもあり、色んな人の力をお借りしながらcuff-ifをスタートして。
2018年、手に取っていただいた方々に喜んでもらう機会が少しづつ増えていき、その気に入って下さった方々が大事な方へのプレゼントとしても選んで下さる機会も増えていき。
それはいつしか私の大きな喜びへとなっていきました。


そして少しずつ、「もっと多くの方にcuff-ifのアイテムをお手に取っていただきたい、喜んでいただきたい」という思いが強くなっていきました。

2019年、そういった思いが積み重なり今年に入ってからコンセプトや世界観、表現方法を練り直す工程を行っていました。

去年まではwebshopのみだったcuff-if、今見ていただいているこのホームページを新たに製作した(まだまだこれから見やすく変更していきます!)のもその一環です。

具体的には、2019年10月に初めて出展した展示会に照準を合わせて写真を撮り直し、初めてカタログを作り、ディスプレイを練り直し。
画像は完成したカタログです。
シンプルだけど世界観を分かりやすく表現して頂きました。
2019年は、プロの力をお借りして、製作だけではなく、お客様に対して表現すること、伝えることを考えて来た年でもありました。
展示会に参加して、様々な業種の方ともお話する機会を得たことで、更に課題が浮き彫りにもなりました。
改めて、ブースにお立ち寄り頂いた皆様、出展者の皆様、今回ご助言を頂いた多くの皆様、運営の皆様、サポートして頂いた皆様、本当にありがとうございました。

今後は新たな課題にも取り組みながら、一歩ずつ前に進んで行きたいと思います!